駒川中野駅の開かずの扉

大阪市東住吉区の駒川中野駅は、西側に一つだけ改札があります。1日の乗降人員1万7千人ほどと、決して少なくはない駅なので、階段周りや、改札は、なかなかの混雑度です。 そんな駅ですが、実は、東側にも改札が作られていたのです。そして、なぜか常に封鎖されているので、存在を知らない人もいるかもしれません。封鎖している理由は分かりませんが、税金を費やしてせっかく作ったのに使わないと言うのは、すごくもったい…

続きを読む

『近くて遠い』阪急桜井駅

昨日の続きですが、ICカードの普及がもたらすメリットについて書かせて頂きます。阪急桜井駅と言う駅が大阪府箕面市にあるのでが、これがなんと、あの、『近くて遠い』事で有名なヨドバシ梅田よりも、近くて遠いんです・・・例えば、駅の南側から来て先頭車両に乗りたい人がいるとします。現状では、図のように、階段を2度降りて上って、ぐるぐる回って、相当な時間がかかります。このせいで遅刻している人もいることでしょう…

続きを読む

ICOCA定期

首都圏では9割以上、関西では5割未満と言われる鉄道のICカード。ただJRのICOCAは1000万枚以上発行されているのに対して、その他全てのpitapaは200万枚台と、実は関西の中でも大きく差が開いています。特に大阪市営地下鉄の場合、pitapaはかなり便利なのですが、やはり、後払い方式がネックとなり普及しなかったようです。ですが、首都圏から遅れること約10年、ついにpitapa陣営が失敗を認…

続きを読む