自動運転がもたらすもの

最近、やっと、自動運転の公道実験が各地で行われるようになって来ました。
まずは高速道路から普及していくと思いますが、いずれは街中でも普及していくと思います。
自動運転の効果として最も大きいものは安全面だと思われています。
人と機械では、判断力が全く違いますので、日本で年間5000人ほどという死者数を大きく減らすことができると思います。
個人的には、今、見切りで導入してしまっても、死亡事故は半分以下には減ると思います。

しかし、実は、それ以上に大きな効果が多数あります。
・人件費が不要になるので物凄く安い価格で移動することが可能になる。
・自動運転タクシーが普及する事になるので、駅まで行く時間がなくなり、早く移動出来る。
・所有する必要がなくなるので、車の総台数が減る。
・駐車場が激減する。
・今は、地価の高い場所、便利な場所に駐車場があるが、遠くの不便な場所へと移動する。
・その結果、地価は大きく下がる事となる。
・駅徒歩圏内以外にも住宅を建てる事が可能となるが、地価が下がっているので、その必要すらなくなっている。
・近距離移動は、自動運転タクシーにシフトする為、鉄道は、長距離移動へとシフトする。
 例えば、今の普通電車がなくなって、快速のみとなって、普通のみ停車していた駅が廃止になるようなイメージ。
 地下鉄も同様に、駅が間引かれる。
 
全体としては良いことばかりだと感じますが、困る人も多くいます。
まず、車が売れなくなるので、自動車メーカーが困ります。
人が死ななくなるので、病院や保険会社が困ります。
地価が安くなるので、地主が困ります。

自動運転に対して、マスコミがネガティブな報道をするのは、この辺りが原因かと思います。

自動運転の普及は、もしかすると、格差社会すら解消するかもしれません。
ただ、労働力の点など、経済的には、難しい問題も多くあります。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック