陸の孤島(大正区)

大阪市大正区は陸の孤島と呼ばれています。
今里筋線は簡単に作っておきながら、なぜこちらはずっと放置されているのか不思議です。
住人の25%が沖縄からの移民と言われていますので、その辺りが関係しているのでしょうか。
発展していないから鉄道は敷かないと言う理屈かもしれませんが、鉄道を敷かないから発展しないのだと思います。
地図を見れば分かるように、都心部にかなり近い位置にあります。
そこで、以下の図のように、長堀鶴見緑地線を延伸することを提案したいと思います。
バスが地下鉄に変わる事により、大正区全域の交通の便が劇的に改善され、土地の高度利用も進む事となります。
また、以前ニュースになっていた大正駅の駐輪場不足問題も解決します。
やはり、バスは定時制に問題があり、運べる人数も少ない為、遠くの大正駅まで自転車で行く人も多いのでしょう。
IKEAまでのアクセスも劇的に改善され、IKEAの周りの空き地も開発される事でしょう。

この路線をあと少し南港まで繋げると、さらに大きな効果を産む事となりますが、それについては、次回、書いていきたいと思います。
大正1.PNG

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック